友達との付き合いで金欠になりました

Posted by tyranno on 6月 21st, 2016 — Posted in 未分類

学生時代はファッションにも興味ありましたが、制服で過ごす事が多かったので友達との付き合いで洋服を買う、という考えはあまりありませんでした。
どちらかと言うと飲食代にお金を使っていました。

遊ぶ時間はたっぷりあるので、夕食を食べたら夜のおやつ。
友達の家で夕食を食べさせて貰うことも多かったのですが、毎日とは行かないので安い定食屋でご飯を食べていました。

友達の家も裕福ではなかったので、夕食代を貸す事もしばしば。
来月のお小遣いで返すから、と友達は毎回言うのですが返して貰った事はなく諦めていました。

私はどんなにお金に困っても、その友達からは絶対に借りない!と変なプライドだけはあったのです。
そのせいで毎月金欠に悩まされていたのかも知れないですね。

アルバイト禁止でバイトもしてなかったので、常に金欠。
親からお小遣いを貰っていた訳でもないので毎月、どうやってお小遣いを作ろうか悩んでいました。

バス通学だったので毎月親から定期代を38000円程貰っていました。

ある日、体調を崩しバスの定期購入日に買えずバスの停留所まで学生定期を買いに行きました。
すると月頭から月末まで毎月購入していたのですが、購入日に買えなかったので、その数日間を除いた残りの日数分しかお金を払わないで良かったのです。
手元には数千円のお金が‥…コレはいけるかも!と思ってしまったのです。

その日から定期購買日から数日間は学校を休んだり、学校の近くの友達の家で寝泊りして購入日をズラし、浮いたお金をお小遣いにしていました。

親は毎月、定期代はきっちり必要だと思っていたので、今月の定期代お願い、と言うと確認もしないでお金を出してくれました。

私の家も裕福な方ではなかったので、嘘をついて毎月お金を貰うのは心が痛みましたが、お小遣いも貰っていない、バイトもできない学生がお金を作る方法なんてそんなにありませんでした。
素直にお小遣い頂戴、と親に言ってもお金ないから!の一言で終わっていましたし。

そういえば、私と同じような境遇の友達がいるんですが、本当にお金が無くて、二人でカードローンでお金を借りてみようか、と言ってたこともありました。
そんなに怖いものでもなくちょっとの時に助かりそうだよね、と調べてみてそう思いました。
お金を借りる学生さんが参考になるサイト

ただ、私はそういう力を借りずにちょっと自分の力でなんとか頑張ってみたくて、未だに交通費などのやりくりでなんとか生活しています。

バイト禁止なんて今は少ないかも知れないですが、嘘をついたり悪い事でお金を稼ぐより、バイトで稼いだお金の方が断然お金の有り難みを感じますね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

CAPTCHA